<< デコポンのゼリー カンパーニュ >>

3歳のお誕生日おめでとう

2月10日の息子のお誕生日は東京で、だったのでこちらに帰ってから家族だけで

する予定が延びに延び昨夜やっとお祝いできました^^



b0191806_6342424.jpg
b0191806_6342978.jpg






パーシーのお誕生日ケーキ。kaikoさんのところで見てからずっとずっと

息子の誕生日はコレにしようと心に決めていました。

参考にしたのはこちら

kaikoさんのものとは比べ物にならないくらいぐちゃぐちゃだけどそれでも

息子のうわー!!と喜ぶ顔見たさに頑張りました^^

案の定大喜び^^

b0191806_6352885.jpg
b0191806_6353894.jpg


本当に作ってよかったと思えるぐらい喜んでくれました^^

その瞬間を撮れなかったのが残念だけどしっかりとこの目で見せてもらいました^^

そしてもうひとつ大喜びだったのは私たちからのプレゼントの工事車両セット。

ショベルカーやダンプカーとブルドーザーが入ったものなのですが予想通り

寝るまで遊んでいました(笑)





b0191806_6414084.jpg



そしてお誕生日のお寿司。

息子が食べないのは分かっていたけれど一応お祝いに作りました^^




そして続きます^^











息子が生まれたのは平成20年2月10日。

予定日より17日も早い出産となりました。

そしてその年1番の大雪の降っていた寒い寒い日でした。

夜中に破水して病院に走ったことも昨日のことのよう。


予定より早かったこともあり小さなしわくちゃな子が出てくるのかと思いきや

しわなんてないとってもむっちりした元気な男の子がでてきました(笑)

今、生まれた直後のわが子を抱いたときの感動を思い出しながら書いています^^



そんな息子も3歳。

本当に月日のたつのは早すぎる!!

この3年間には本当にいろんな事がありました。


特に娘が生まれてから自分ひとりの母ではなくなってしまい、そして

兄としての試練が始まりました。

しかも娘が生まれてすぐに・・・・

小さく生まれた娘のことで手いっぱいだった私。

いろんな事情が重なり息子を鳥取に預かってもらうことに・・・

まだ1歳8ヶ月だった息子。

いろんな状況が分かっていたかのように私とお別れのときも

泣かずに手を振っていました。

反対に自分が選択した手段だったのに息子との別れがつらく涙が止まらなかった私。

10日間の別れでしたがその間息子は一言もお母さんと言わなかったそうです。

私のいる実家が見えたところで「お母さん!!」と泣き始めるまでは・・・・

小さい息子にまで迷惑をかけてしまった2人目の出産。

あの時はそんな選択しか出来なかったことに

後ろめたさや後悔でいっぱいでした。



それでも息子は甘えただけどは本当にいいおにいちゃんに育ってくれました。

小さいのに娘がうまれてすぐからちゃんと兄としての自覚もあって

感心したものです。



最近では娘とおっかけっこしたり、滑り台で遊んだり、

少しの間なら2人で遊べるようにまで。



まあ、しょっちゅう意地悪して母に怒られてばっかりだけど^^;

ついつい息子を怒りがちで申し訳ないなと思います。すまぬこんな母で・・・

と思うけれどあのときのことなんて忘れてやっぱり怒ってしまう私です><

そして後で「なんであんな怒ってしまったのか」と後悔。

進歩のない母です><ごめんね。息子よ。



そんな息子も4月から妹と共に保育園に入園です。

甘えたのお兄ちゃんがとっても心配ですが集団の中でもまれて強くたくましく

そして元気に育ってくれることを願っています。

息子が毎日「お母さん大好き」と言ってくれるのを楽しみに待っている母でした。

本当に本当にあなたと出会えたことが私の生きがいになりました^^

3歳のお誕生日おめでとう^^

そしてこれからもよろしくね^^
[PR]
by minmi_eight | 2011-02-25 06:57 | こども
<< デコポンのゼリー カンパーニュ >>